髪がツヤツヤだと清潔感のある若々しい印象を人に与えることができます。髪にいいシャンプーを使ったり頭皮ケアを行うことは、確かに艶髪を作るために効果的な方法です。ですが、髪の栄養不足が艶髪を作る妨げになるということをご存知でしたか?

  • 髪の栄養不足と艶髪の関係

    髪の栄養不足と艶髪の関係

    艶髪には髪表面のキューティクルを健康に保つことが大切です。そもそも髪は「メデュラ」「コルテックス」「キューティクル」の3つ部分に分けることができます。キューティクルは髪の外側にある表面部分のことで、外部のダメージから髪内部を守る役割をしています。

    ですが、乱れた食生活や極端なダイエットなどで髪が栄養不足に陥ると、キューティクルがボロボロになってしまって髪内部を守ることができなくなります。そうなると髪の艶は失われる上、髪内部の水分を保つことができなくなるので更にパサつきが発生してしまいます。

  • 髪にいい栄養素

    髪の栄養不足を防ぐには、髪にいい栄養素を積極的に摂取することが大切です。どのような栄養素が髪にいいのかご紹介しましょう。

  • ・タンパク質

    ・タンパク質

    髪の毛は「ケラチン」というタンパク質からできています。タンパク質を多く含む食品を取ることで髪の栄養不足を防ぐことができます。納豆や大豆、豆腐などに多く含まれています。

  • ・ビタミンA

    ・ビタミンA

    ビタミンAにはタンパク質を分解して合成する働きがあるので、タンパク質と一緒に摂取すると効果的です。ほうれん草や人参、かぼちゃなどに多く含まれています。

  • ・ビタミンB6

    ・ビタミンB6

    ビタミンB6にはタンパク質を髪に変える働きがあるので、十分に摂取することで髪の成長を促してくれます。マグロやイワシ、サバなどに多く含まれています。

  • ・ビタミンE

    ・ビタミンE

    頭皮の血行を良くすることで頭皮に栄養素を供給しやすくしてくれます。植物油や玄米、ナッツ類などに多く含まれています。

  • ・亜鉛

    ・亜鉛

    亜鉛には成長ホルモンの分泌助ける働きとタンパク質の代謝を促進する働きがあります。貝類や緑茶、抹茶などに多く含まれています。

  • 栄養不足に陥らないためのまとめ

    艶髪を目指すには、髪にいい栄養素を摂取することで髪の栄養不足を防ぐことが大切です。バランスのいい食事を取ることが理想的ですが、なかなか難しいという方はサプリメントから栄養分を摂取するなど工夫して取り組んでみましょう。

Top